売上成長率

個別銘柄

[IPO]Sharing Innovationsがマザーズ新規上場!セカンダリーなどのIPO分析

2021年2月19日に、システム開発ならびにクラウドインテグレーションを行っている株式会社Sharing Innovations(4178)に東証マザーズ上場承認が下りました。 IPO承認がされることにより、非公開だった情報が初めて出てくるのでそちらの分析を行い、IPO銘柄およびセカンダリー投資として期待できるかどうかを見ていきたいと思います。
個別銘柄

[4478]freee株式会社(フリー)の株価分析[解約率1.6%]

この記事は、マザーズの日本のグロースSaaS企業の代表とも言える</strong>freee株式会社(フリー)についての分析を筆者が行いました。 サービス・業績及び株価やPSRについて調べましたので、フリーという会社を知りたい方や投資を検討している方が参考にしていただければ幸いです。
個別銘柄

売上成長率50%超え!株式会社スタメンの株価はいくらが妥当?

2020年12月に上場した株式会社スタメン(4019)。 今回は、そのスタメン(4019)について考察していきます。 株式会社スタメンの上場情報について 株式会社スタメンの事業内容について TUNAGの業績・KPIについて スタメンのPSRと需給について
個別銘柄

解約率0.56%!株式会社カオナビの適性株価はいくら?

この記事は、マザーズの日本のグロースSaaS企業の一角である株式会社カオナビについての分析を筆者が行っております。 株式会社カオナビ(4435)は、人材情報をクラウド上で一元管理するサービス「カオナビ」を提供している会社です。
個別銘柄

2020年12月に株式上場したかっこ(4166)の株価など調べてみた

皆さんご存知の通り、2020年12月はIPOラッシュでしたね。 2020年12月に上場した中でも、「小型株」×「IT」の組み合わせで一部のセカンダリー投資家から人気を得ていたが「かっこ」という企業になります。 今回は、その「かっこ」という企業について調査してみました。
個別銘柄

シルバーエッグ(3961)の株価は何円が適切なのか!?

シルバーエッグ・テクノロジーとはAIを活用したウェブマーケティングサービスの開発・提供を行っている会社です。 時価総額は2020/11/1現在で70.7億円。規模としては小型株と分類されます。 2016年にマザーズに上場した銘柄なのですが、今回はこのシルバーエッグ(3961)の企業・事業・需給についての分析をしていきます。
投資初心者向けノウハウ

決算発表の際に見るべきポイント(日本株編)

決算資料、ビジネスパーソンであれば一度は見たことがあるのではないでしょうか。 四半期に一度やってくる決算ですが、その中でどの部分を見て判断すればいいのか、なかなかわからない方も多いと思います。 今回は、そこで日本株についての決算発表の読み方・株価に影響するポイントをまとめました。
日本株

期待外れ?弁護士ドットコムのFY2021・1Q決算

2020年7月27日、弁護士ドットコム(6027)の決算発表が出ました。 この記事では、今回の決算について説明していきます。 注目の売上成長率は24%増 販管費の増加で営業利益は減少 スター事業の入れ替わり?事業別KPI
日本株

マネーフォワード(3994)の2020年11月期第2四半期は

2020年7月15日、マネーフォワード(3994)の決算発表が出ました。 この記事では、今回の決算について説明していきます。 この売上規模でまだ50%やら70%成長するのは、素直にすごいなと思いました。
個別銘柄

[チャットワーク]Chatwork(4448)の株価は何円が適切なのか!?

国産コミュニケーションツールの代表格、Chatwork。 このChatworkは2019年9月に上場しましたが、上場後は半年以上、なかなか株価が上がりませんでした。 直近は徐々に上がっているChatwork、適切な株価はいくらなのかについて分析と考えをまとめます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました