オックスフォードクラブは怪しい?高配当6銘柄や退会方法について

投資初心者向けノウハウ
スポンサーリンク

みなさん、お金を増やしたくないという人はいないのではないでしょうか?

最近は仮想通貨に代表される投資の幅が増えたり、資産を若いうちに形成して早期リタイアする「FIRE」なんて言葉もよく耳にします。

ひつじさん
ひつじさん

会社の後輩が「夢はFIREすることです」って言ってたなぁ

こうして積立NISAやiDeCoを始めるのですが、それだけ十分な資産が形成されるのか、不安になっている方もいるのではないでしょうか。

とはいえ、個別の銘柄でも何を買えばいいのかわからない・・・と調べたりしていませんか?

そんな方に救世主となり得るのが、「オックスフォードインカムレター 」です。

今回は、このオックスフォードインカムレター (オックスフォードクラブ)について調べました。

スポンサーリンク

オックスフォードクラブ・インカムレターとは

オックスフォードインカムレター とは、無料版と有料版があるのですが、無料版は優良な米国株を紹介しているメルマガになります。

その銘柄をどうやら6銘柄、教えてくれるようです。

何を買えばいいのかわからない方にはぴったりだと思います。

ただの6銘柄ではなく、その銘柄を選んだ理由や説明が充実しています。

そのため、他にも近い銘柄はこういう銘柄だ、とか、こういう観点で長期的に会社を見るのだといった投資に関する勉強・学びに純粋になります。

ちなみに米国株の特徴といえば、その配当の高さが1つ大きな特徴になります。

アップルなど巨大な成長企業でも配当が充実し、また配当のタイミングも日本株に比べて多いです。

年4回ですからね。

ひつじさん
ひつじさん

とはいえ、売買するタイミングは難しいのではないの?

ひつじさんのような疑問を持つ方ももちろんいるかと思います。

ただし、このオックスフォードインカムレター の投資法は、長期投資であるため一度買ったらホールドします。

そのため、短期の値動きを気にせずにチャレンジできます。

オックスフォードクラブは怪しい?

ここまで聞くと、オックスフォードクラブは6銘柄を買うというだけで、本当かよ?と勘繰ってしまいます。

ただ、安心してください。

少々リスクが違うだけで、S&P500をホールドするの方向性としては変わらないです。

それを500銘柄から6銘柄に絞っただけになります。

おそらく、このオックスフォードクラブの趣旨としてはもっと効率良く資産が増える6銘柄に集中する、ということでしょう。

一見怪しそうに見えるのは確かですが、S&P500のような長期積立の応用だと捉えられます。

オックスフォードクラブの退会方法について

こちらのオックスフォードインカムレター では、無料のメルマガ登録を行うだけで特別レポート「永久に持っておきたい6つの高配当米国株」を読むことができます。

メルマガは無料なので、登録してレポートを見るだけでも損はありません。

ただメルマガ自体も投資のニュース・レポートが定期的に送られてくるので、目を通す価値はあるという口コミも多数ありました。

確かに、客観的な情報を持っておくことで投資に対する判断を冷静にできることがあるので、メルマガ自体もおすすめです。

ただしもしメルマガが嫌であれば、メールが来た後に登録解除を行えば問題ありません。

おわりに

以上になります。

いかがでしたでしょうか?

オックスフォードインカムレター は無料登録で有益なメルマガを見れることと、6銘柄のレポートが見れるので投資初心者から上級者までおすすめすることができます。

安定して配当を得られる長期投資、資産を増やすための王道の方法です。

ぜひこちらから登録して、いい投資ライフを送りましょう!

投資初心者向けノウハウ米国株
スポンサーリンク
カンガルー@株式日記stockをフォローする
スポンサーリンク
証券会社オススメランキング
SBI証券
SBI証券

SBI証券は、ネット証券最大手(530万口座)の証券口座です!
1日定額制コースだと現物・制度信用・一般信用取引がそれぞれ1日50万円まで売買手数料が0円と非常に低コストな点が特徴です。
また投資信託の数は約2700本と業界トップクラス!
投資信託が100円以上1円単位で買えるので、投資初心者でも気軽に始められるのがいいですね。
さらに、新規IPOの取扱い数は、大手証券会社を抜いてトップ!
PTS取引(私設取引システム)も利用可能で、一般の取引所より有利な価格で株取引できる場合もあります。
海外株式は、米国、中国、ロシアのほか、ASEAN株式も取り扱うなど、とにかく商品の種類が豊富です。
米国株が、2019年7月の値下げにより売買手数料が最低0ドルから取引可能になったのも魅力。
低コストで幅広い金融商品に投資したい人には、必須でしょう。
「2020年 オリコン顧客満足度ランキング ネット証券」では、5年連続13度目の1位を獲得しました。

松井証券
松井証券【IPO】

最大のメリットは、なんといっても1日の約定金額の合計が50万円以下であれば売買手数料が無料という点です。
資金が少なく、複数の銘柄に分散投資する初心者の個人投資家にはおすすめ!
さらに、2016年度JCSI(日本版顧客満足度指数)調査で、証券業種の第1位を獲得しました!

マネックス証券
マネックス証券

NISA口座での日本株売買手数料が無料なのに加えて、1注文30万円までの取引では手数料の安さはトップクラスです。
そのため、小型株中心に売買する方にオススメと言えます。
米国株も最低手数料5ドル(税抜)から買えるので、非常にお手軽に始められます。
多彩な注文方法や板発注が可能な高機能無料ツール「マネックストレーダー」など、トレードに役立つツールもそろっています。

楽天証券
楽天証券

楽天証券は、なんといっても株の売買や投信の積立により楽天スーパーポイントが貯まることが魅力!
さらに、楽天銀行との口座連携をするとお得になります。
楽天カードや楽天銀行など、周囲も楽天で固めるとポイントが最大限活用されるため、楽天系のサービスのヘビーユーザーであれば正直なところ、中長期で見ると楽天証券がかなりオススメになります。

株式日記stock
タイトルとURLをコピーしました