成長率

投資成績報告

2020年米国株における個別株運用成績を公開!米国株初心者が選んだ優良成長株投資のリターンはいかに

グロース株/成長株の投資方法に手法も思考も切り替えていったのですが、そんな中で2020年にはじめて米国株の個別運用を始めました。 米国個別株の、優良成長株に魅力を感じてスタートさせました。 今回は、そんな米国株1年目・初心者の筆者の運用成績について整理したいと思います。
個別銘柄

シルバーエッグ(3961)の株価は何円が適切なのか!?

シルバーエッグ・テクノロジーとはAIを活用したウェブマーケティングサービスの開発・提供を行っている会社です。 時価総額は2020/11/1現在で70.7億円。規模としては小型株と分類されます。 2016年にマザーズに上場した銘柄なのですが、今回はこのシルバーエッグ(3961)の企業・事業・需給についての分析をしていきます。
個別銘柄

[チャットワーク]Chatwork(4448)の株価は何円が適切なのか!?

国産コミュニケーションツールの代表格、Chatwork。 このChatworkは2019年9月に上場しましたが、上場後は半年以上、なかなか株価が上がりませんでした。 直近は徐々に上がっているChatwork、適切な株価はいくらなのかについて分析と考えをまとめます。
個別銘柄

5月に急騰したBASE(4477)の株価は何円が適切か

まずBASEという企業についてですが、ざっくり言うとネット決済のプラットフォームです。 海外では、カナダのShopify(SHOP)がリーダー的存在で、BASEは日本版Shopifyと言えます。今回は、適切な時価総額と株価について、Shopifyは日本のSaaS企業との比較をしながら、分析と考えをまとめます。
タイトルとURLをコピーしました