BASE

個別銘柄

シルバーエッグ(3961)の株価は何円が適切なのか!?

シルバーエッグ・テクノロジーとはAIを活用したウェブマーケティングサービスの開発・提供を行っている会社です。 時価総額は2020/11/1現在で70.7億円。規模としては小型株と分類されます。 2016年にマザーズに上場した銘柄なのですが、今回はこのシルバーエッグ(3961)の企業・事業・需給についての分析をしていきます。
投資初心者向けノウハウ

株価の変動だけではなく出来高の変動を見るべき理由とは

筆者、実は8月後半から9月にかけて、まぁまぁな損失を出してしまいました。 そこで、テクニカル分析の本を読んで、基本から勉強していました。 役に立ったことがあって、株価の変動だけではなく出来高をきちんとチェックしておくべきということでした。
投資成績報告

[決算前手放し]2020年5月の株取引報告9銘柄

2020年5月の株式投資・取引についてです。 コロナウイルス・COVID-19の感染者数が日本ではどんどん減っていき、経済への期待が持たれたのが5月。日経平均も回復していった時期です。 2020年5月は、平均すると1.48%のリターンでした。もっと取れましたね。。。
個別銘柄

2020年5月に急騰したBASE(4477)の株価は何円が適切?

まずBASEという企業についてですが、ざっくり言うとネット決済のプラットフォームです。 海外では、カナダのShopify(SHOP)がリーダー的存在で、BASEは日本版Shopifyと言えます。今回は、適切な時価総額と株価について、Shopifyは日本のSaaS企業との比較をしながら、分析と考えをまとめます。
投資初心者向けノウハウ

ハイリターンが狙えるグロース株のすすめ

グロース株はハイリターンが狙える! ・PERが高い(割高) ・売上・利益・利益率それぞれで成長している(成長性)がグロース株の条件。 グロース株は短期間で株価が上がりやすいが、下がるタイミングが読めないことがデメリットとなっている。
タイトルとURLをコピーしました