ファンディーノの評判は怪しい?利回りや売却益を調べました

エンジェル投資
スポンサーリンク

未上場のベンチャーに投資する方法として、株式投資型クラウドファンディングがあります。

エンジェル投資として近年こちらの手法を取って資金調達する企業が増えてきており、投資家からすると投資するチャンスも増えてきております。

今回はその中でも、ファンディーノ(FUNDINNO)という株式投資型クラウドファンディングサービスの概要や評判・メリット・デメリットについて紹介していきます。

ひつじさん
ひつじさん

イグジット(売却)した実績もいくつかあるらしいから、実際のリターンも気になるね

スポンサーリンク

ファンディーノ(FUNDINNO)とは?

ファンディーノ(FUNDINNO)は、ベンチャー企業への投資を通じて株主として応援ができる、日本初のマッチングサービスという立ち位置で投資家と起業家を結んでいます。

ファンディーノ(FUNDINNO)の投資家向けページ※参照:https://fundinno.com/about

その特徴はなんといっても日本初で、だからこそ成約件数も200件を超えており国内シェアNo.1と記載がありますがまさしく圧倒しております。

最速目標達成時間1分54秒というのはすごいですね。

ひつじさん
ひつじさん

募集開始してから一瞬でお金が集まっているじゃん

カンガルー
カンガルー

ユーザー数が多いほど投資する人も多い傾向にはあると思うから、資金調達を行うスタートアップ企業にとってはお金を集めやすいのかもしれないですね

エンジェル投資というとハードルが高そうですが、こちらのファンディーノだと10万円前後から未上場企業に投資ができ、通常の株主と同様に優待やIRなど受け取れます。

またエンジェル投資には税制優遇も実は存在し、ルールはありますが投資を行うことで節税となるケースもあります。

運営は日本クラウドキャピタルが行っております。

ひつじさん
ひつじさん

個人的にはサービスページも見やすいね

カンガルー
カンガルー

テレビCMもやっていて、今勢いのあるサービスですね

ファンディーノ(FUNDINNO)案件の利回り・売却益について

ファンディーノ(FUNDINNO)はその豊富な案件数から、既に株式をイグジット(売却できる状態)となった企業が複数存在します。

上場(IPO)実績

2021年3月には、ファンディーノを通じて資金調達を行った琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社がTOKYO PRO MARKETに上場しました。

ファンディーノの琉球アスティーダスポーツクラブページ
参照:https://fundinno.com/projects/105

TOKYO PRO MARKETは個人投資家は入れない市場ですが、既存株主は売ることができます。

ひつじさん
ひつじさん

TOKYO PRO MARKETはマイナーな株式市場だけど、あの動画メディア(コマース)のC CHANNELも上場してるんだね

流動性が低いのが懸念ではありますが、上場後の株価は700円となっておりファンディーノで出資した投資家は40%のリターンが見込めることとなります。

ファンディーノでのプロジェクトは2019年12月前後に行われていたようなので、投資から1年4ヶ月ほどでの上場ということになります。エンジェル投資としては早めのリターンといえます。

M&A実績

M&Aによる売却もあります。

琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社上場についてのファンディーノのプレスリリースには記載がありました。

これまでのEXIT実績としては、2019年7月に株式会社漢方生薬研究所(本社:東京都品川区、代表取締役:橋口遼、現社名:株式会社ハーバルアイ)、2020年4月に株式会社nommoc(本社:福岡県福岡市、代表取締役:吉田拓巳)、その他2社計4社にて、それぞれ相対取引の結果としてEXITを実現しましたが、新規上場による事例は今回が初となります。

琉球アスティーダスポーツクラブが東京証券取引所のTOKYO PRO Marketにおいて上場承認:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000113.000021941.html

なんと4社も実績があるようです。

そのうちの記載のある漢方生薬研究所を調査しました。

ファンディーノの漢方生薬研究所の投資募集ページ
参照:https://fundinno.com/projects/16

ここは2017年12月に1株500円でファンディーノで資金調達を実施し、2019年6月にM&Aした時には1株750円でした。

そのため、約1年半で50%のリターンが出ていたことになります。

ひつじさん
ひつじさん

何と比較するか次第だけど、日経平均やS&P500、VTIなどの期待平均のリターンよりかは全然いいね

この辺りの売却益・利回りは企業のその後の成長率にもよると思いますが、今後の案件も参考になるのではないでしょうか。

ファンディーノ(FUNDINNO)の評判は怪しい?

さて、続いてはファンディーノ(FUNDINNO)が個人投資家からどう思われているのか調査しました。

というのも、検索候補に「怪しい」というサジェストがGoogle先生からされるのですよね。

本当に怪しいのか?何が怪しいのかも含めて気になりました。

ファンディーノでの株主優待ですがお肉は美味しそうですね・・・!

ファンダメンタルと事業環境からのコメントです。

見た感じ、実際にイグジット(EXIT)している案件もあることから財務的にも有望な企業も数多く存在しており、利回りもいいためお宝が眠っているといえそうです。

しかしその一方で、豊富な案件がゆえに一部将来性が怪しいような企業・案件もあるのかもしれません。

カンガルー
カンガルー

見極めは必要そうですね、ある意味投資家の分析力が試されます

ひつじさん
ひつじさん

ただ当たった場合のリターンは確かにあるので、研究してチャレンジする価値はあるといえそうだね

まとめ

株式投資型クラウドファンディングのファンディーノ(FUNDINNO)は圧倒的な案件数とEXIT(イグジット)実績から、今日本で一番安心できる株式投資型クラウドファンディングサービスです。

投資実行済み案件は200件以上でEXIT(イグジット)案件も既に5案件は出ており、そのリターンは1年半ほどで40~50%という結果でした。

しかし、ユーザーが多いからこそ人気の案件はすぐに(最速2分で)投資上限金額に達して終了するので、まずはサクっと投資家登録してメルマガで情報を受け取って企業を確認していくのがオススメです。

もちろん登録は無料なので、今のうちにいかがでしょうか。

エンジェル投資日本株
スポンサーリンク
カンガルー@株式日記stockをフォローする
スポンサーリンク
株式投資型クラウドファンディングおすすめランキング!
イークラウド
イークラウド

プロが厳選したベンチャー企業に投資できる、株式投資型クラウドファンディング「イークラウド」。
株式投資型クラウドファンディングの中でも企業の魅力度がかなり高く、人気なものはすぐに投資成立します。
エンジェル税制の方法なども具体的でわかりやすく、シンプルな案内がGood。
株式投資型クラウドファンディングをとりあえず始めたい方は、イークラウドが間違いないです。

ユニコーン(Unicorn)
ユニコーン

Unicornも株式投資型クラウドファンディングのプラットフォームです。
定期的なIRや株主優待等により中長期的な企業のサポーターとしてエンジェル投資家と繋げています。
募集企業数が多く、どんな企業があるか探したり、好みのテーマが決まっている方におすすめです。

ファンディーノ(FUNDINNO)
FUNDINNO(ファンディーノ)

ファンディーノは日本初の株式投資型クラウドファンディングプラットフォームです。
その実績をもとに、多数案件が随時出ており案件ジャンルも幅広いです。
とりあえずどんな企業があるのか見てみたい!という方に特におすすめです。

株式日記stock
タイトルとURLをコピーしました